設立50周年を迎えて

行田市富士見工業団地協議会
会長 細村 美夫

行田市富士見工業団地は、1963年に事業が着手され、1967年に完成しました。
造成の翌年1968年8月に行田市富士見工業団地協議会設立総会が開催されました。
2018年は当会設立から50周年です。本会は富士見工業団地内企業相互の発展と、団地内の環境及び施設等の諸条件の整備改善を図り、併せて会員相互の親睦を図ることを目的として活動を行ってきました。

昨年からは会員事業所の工場を見学し、相互の発展を図りっております。また、洪水対策として行政に治水対策を要望し、内水対策工事を実施ししていただいています。さらに道路における安全対策として、信号機の設置を要望し、事故が発生した交差点に横断者用補助信号を取り付けていただくことができました。その他、懇親会などを通じて会員相互の親睦を図ってまいりました。

今後も、会員企業同士の会社訪問や社食体験を通じて相互の発展を図るとともに、防犯灯の整備等で環境整備を図ってまいりたいと考えております。また、ゴルフコンペや歩け歩け大会、婚活イベントや懇親会を開催し、会員事業所から幅広い世代が参加できるよう親睦事業を推進してまいります。